かいてみました
by wo_hui_teng_yun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

甲子園とかトラさんとかハンカチ王子のこと

早慶戦でも報道されまくりのハンカチ王子・・・
そういうマスコミ、ていいのか、わるいのか(^_^;)

彼が、まだ、話題にのぼらないころ。
夏の甲子園の初日、なぜか私は早実戦を見ていた(笑)
d0114721_20361566.jpg

う~ん、この試合のどこかで彼を見たんだろうなぁ・・・。

去年の夏休み、甲子園に行ってみたい子ぱお。
地元チームが出なければ、そんなにむっちゃ混みではないとふんだ私。
しかし・・・(^_^;) 、その日は地元の試合があって、並んでも、チケットがやばかった 。
「どこでもいいよね」て、ことで、カンでならんだ三塁側。
運よくほんとに、運よく入れた。

そこは、早実と反対側のアルプス席、そんで、14対0・・・
自分側のチームが、負けちゃいモードだと・・・、どうしていいかわかんなくなってしまって(笑)
夏の日差しは暑いというより、いたいし・・・もう、いっかぁ、て感じで早々に甲子園を引き上げた。 球場の外で食べたかき氷が、むっちゃうまかった。

しかし、早実の応援はすごかった。
応援バスが何台も来てて、制服もかわいくて(こらこら)
なんだか、みんな、いきいきしていて。
それまで考えたこともなかったけど、子どもを私学に行かせるのもいいかも~、なんて思ってしまった(入れねぇ、て(^_^;) )

阪神のグッズショップにいってみた。
d0114721_2036448.jpg

子ぱおの友だち家族は、東京にはめずらしいトラキチで、ある日、家族でナイターに行ったそうな。
その日はイ=スンヨプが何百号かの記念すべきホームランを打った日で、そのボールが阪神側の客席に飛びこんできた。そして、友達家族のすぐ後ろの人がノーバウンドでキャッチした。
そしたら、その人は
「ふざけんなぁ~」と言って、グラウンドに投げ返したそうな。
まわりから、すごい拍手が起こったそうな。
う~ん、おそるべし、阪神ファン。
[PR]
# by wo_hui_teng_yun | 2007-06-04 20:37

半立体、それから

あれから少し学習して、また、作ってみた。

おひるねたいむ(^o^)
d0114721_11271389.jpg

[PR]
# by wo_hui_teng_yun | 2007-05-29 11:27

ちょっとまじめなお話し

先週、フィクサチーフがなくなったので、銀座の伊東屋に行った。
帰り、東銀座で電車を待っていた。
が、電車が来たとたん、
「わたし、絶対すわりたいの」オーラが出ている人が横から入って来て・・・二十歳半ばくらいだったろうか・・・ちょっとびっくりした。

電車はすいていた。普通のなが~い席と、ボックス席の二つがある車両だった。ボックス席があいていたので、私はそこに座った。クダンの彼女は通路の向こうのボックス席へ座った。
プシュ、て音がしたから、顔をあげたら、彼女がロング缶のカクテルを開けて飲んでいた。昼の12時ちょっと前・・・(^_^;)
彼女はパンを取り出し、お茶のようにカクテルを飲んでいた。
途中で彼女は乗り換えた。ビニールのコンビニの袋から、お弁当ともう一本のロング缶がすけて見えていた。

乗り換えの駅の先は、ベットタウンだよなぁ・・・
お昼前に、東銀座からお弁当とロング缶を持って電車に乗り、待ちきれなくて電車で飲んで・・・うちに帰るのかしらん・・・
彼女の生活が、イメージできない・・・

若い人たちの間でアルコール依存症が増えていると聞く。
成長期に飲酒の習慣ができると、依存症になりやすいという。成長期には、脳も成長するから、脳に致命的なダメージを与えることもままあるらしい。
依存症は、ただ精神的にお酒にたよってしまう人のことだと、ずっと思っていた。
でも、違うそうだ。
脳がアルコールのある状態を、普通のあるべき姿と認識してしまうという。だから、一滴でもアルコールが体に入ると、ずっと、飲み続けるようにと、脳が命令を出してしまうそうだ。
そして、いったん、依存症になってしまったらもとには戻らず、断酒して一生飲酒の誘惑と戦わなければならないらしい・・・。

こういうことは、後から、思い出した。
まあ、考えすぎといえばそうかもしれないが
彼女の場合はどうなんだろう・・・

巷では、こわい事件が頻発している。
事件が起こると、おえらい(?)方々は、事件を起こした人は、こんなにいろんなSOSサインを出していたのに、どうして事件を防げなかったんだ・・・みたいな話をする。

でも、目の前に、なんだか、あぶないなぁ、て思う人がいても・・・・
二十歳をこえた大人が、静かに、誰にも迷惑かけずに、電車でお酒を飲んでいたら・・・ふつ~のおばさんとしては、なんにもできないよなぁ、と思ってしまったのだった(^_^;)
d0114721_12295611.jpg

近所にある、身分証明書を入れないと買えない自動販売機。
効果のほどはどうなんだろう。
[PR]
# by wo_hui_teng_yun | 2007-05-21 12:39

半立体を作ってみる

春休みに沖縄に行ったから、すっかり金欠で・・・
ゴールデンウィークは、基本、家でまったり路線。

半立体で作ったものをアップしてみる。
d0114721_1853195.jpg

なかなかきれいに形ができなくて、サンドペーパーでみがく。すると粉っぽくなって色あいが変わってしまう。水でしめらせると、もとの色に戻るけど・・・
ぬらすと、薄いものは反ったり縮んだり・・・(^_^;)
地面の芝生は、ムラにならないように上からパステルをかけたのだけど、写真に撮ったら、なんだかムラムラ・・・(^_^;)
次回は、面積の広いところは、ボール紙にアクリルガッシュでやった方がいいのかしらん。

半立体もやってみるとなかなか奥が深い。
[PR]
# by wo_hui_teng_yun | 2007-05-04 16:35

じ~ちゃんといえば、飛行場(?)

中国語を始めて、気がつけばもう二年余り、全然上達しない・・・(^_^;)
この前、先生からおもしろい話を聞いたので書いてみる。

中国語で、じ~ちゃんは、飛行場のこと。
「机場」と書く。(正確には、「場」は、大陸では簡体字になるので、少し字の形が異なる)
飛行機は「飛机」。
ハリーポッターの世界かも(笑)
d0114721_20394469.jpg



ちなみに、ば~ちゃんは、射撃場。
d0114721_21215320.jpg


中国へ行って、飛行場に行こうとして、まちがえて「ば~ちゃん」と言うと、射撃場に連れて行かれてしまうのでご用心、だそうだ。
北京には実弾射撃場があるそうな。
[PR]
# by wo_hui_teng_yun | 2007-04-25 20:42

竹富な日々4

竹富名物、水牛車の牛くん。顔、でかっ!
d0114721_13581799.jpg
 


宿には、竹富の達人、Mr.竹富が連泊していた。五年前に来たときにも、お会いしていて、今回は二度目。なんだか、うれしい。

夜、Mr.竹富のご案内で、ナイトツアーに出かけた。
メンバーは、関西からの人、関東からの人・・・オーストラリアのナイスカップル、ベンちゃん、ミカちゃん。
ホタルを見た。本当に、見るのは久しぶり、ホタルの光がどんなのだか、忘れていた。子ぱおは見るのは初めてで、感激だった。
ヘリを見た。離島には、緊急時に備えて、ヘリのターミナルがある。
ヘリが訓練でターミナルに着陸するところに、偶然遭遇した。真っ暗な中、サーチライトに照らされて大きなヘリが着陸するのは、映画を見るようだった。
それから、フェリーの桟橋に行って、みんなであおむけに寝転んで星を見た。
ちょっと寒かった。
波の音がよく聞こえた。


あくる日はMr.竹富のつりを見学。
d0114721_1421249.jpg

たくさん、釣れていてびっくり。私たちも教えてもらい、釣りに挑戦。子ぱお三匹、私も二匹をゲット。どうもありがとうございました ぺこ <(_ _)>

竹富の日々は、
毎日宿のおいしいご飯をたんと食べ、沖縄名物BLUE SEALのアイスを十時と三時のおやつに食べ、夜は夜で、宿のシェフ(?)の三線を聞いたりして、泡盛なんぞやっていたら・・・
d0114721_14102016.jpg

子ぱおの中学の入学式の時、スーツがかなりヤバかった(^_^;)


だけど、楽しかったぁ。来年も行けるといいな(^o^)
[PR]
# by wo_hui_teng_yun | 2007-04-25 14:17 | 沖縄離島の旅

竹富な日々3

海は干潮。
地元の人に聞いたら、満潮は朝の六時だそうな・・・さぶぅ。
朝起きの根性もないし、めげる。

民宿のおじさんとおばさんは、とっても仲がいい。
前にも書いたけど、推定年齢、お二人で170歳くらい。
お昼に宿に戻ったりすると、二人でリビングで手をつないでお昼寝していたりする
それをおじさんに言ったら
d0114721_20134031.jpg


と言われた(^o^)
[PR]
# by wo_hui_teng_yun | 2007-04-23 19:48 | 沖縄離島の旅

竹富な日々2

沖縄に来て四日目、いい感じに晴れてきている。朝ごはんの後、レンタサイクルを借りて島を走る。五年ぶりだけど、結構覚えている。
でも、迷った(^_^;)
d0114721_22492371.jpg


竹富島には大きな浜が二つある。一つは星砂で有名な浜で、一つは泳げる浜。
午前中は星砂のカイジ浜に行く。
子ぱおが星砂を友だちにあげる、と言うので、二人で集める。

正しい星砂のとり方
1.砂に手のひらをおしつける。
2.手についた砂の中から星の形をした砂を集める。

子ぱおはフィルムケースを持ってきた。
これにいっぱい集めるには、ここに引っ越さんとあかんと思う(^_^;) 浜辺にすわって、あれやこれや話しながら、星砂を見つける・・・
う~ん、これは・・・なんだか、仕事やんかぁ~。

お昼になって、感じよく暑くなってきた。これは泳げる!。
ひとまず宿に帰って着替える。
d0114721_22494459.jpg

準備オーケー(^o^)


d0114721_22502514.jpg

オーケー。


いざ!!!
でも、行ってみたら
d0114721_2250404.jpg

想像できないほど引き潮で、行けども行けども海水はひざまで・・・(^_^;)
200メートルは歩いた・・・
d0114721_22513666.jpg




今日も、泳げなかった >c(((。。。(o_ _)oコケッ⌒☆
[PR]
# by wo_hui_teng_yun | 2007-04-18 21:59 | 沖縄離島の旅

竹富な日々1

 五年ぶりに竹富島に行く。
竹富島情報はこちらへ(^o^)http://www.napcoti.com/index.htm


 前と同じ民宿に泊まる。民宿のおじさん&おばさんは(二人合わせて、たぶん170才くらい)、全然お変わりなくお元気で、よかったぁぁぁ~、と思う。
d0114721_13224696.jpg



いっぱい遊んで帰ると、おいしいご飯が用意されているのがたまんない(*^-^*)
ご飯は黒米。もっちりしていて、とてもおいしい。写真のご飯の盛りが少ないのは、あまりにたくさんのおかずだから、ちょい太りすぎを気にしてひかえめに(笑)。
木のおひつにいっぱい入ったご飯は、もちろんおかわり自由!(^o^)
d0114721_13231894.jpg



天気も回復してきた。
明日はおよぐぞ~~~、と気合が入る(^o^)
[PR]
# by wo_hui_teng_yun | 2007-04-14 12:03 | 沖縄離島の旅

波照間な日々3

天気はイマイチ。
でも、せっかくだから、島をチャリでまわる。
d0114721_22241396.jpg

犬を発見、シーサーみたい(^o^)
でも、集落を離れるとだあれもいない。ちょっとこわい。


d0114721_22251085.jpg

泳ぐのを楽しみにしていたけれど、海は荒れ模様。
さむ~~~。




天気回復を願って、フェリーに乗る。でも・・・
d0114721_22264962.jpg

フェリーはこ~んな感じ(^_^;)




d0114721_22274649.jpg

子ぱお、ジェットコースターよりすごい!と、はじめはノリノリ
その後、船酔い。
こんな揺れの中で爆睡している地元の人は、すごすぎる。

それでも、なんとか無事石垣島に着き、そこから竹富島へ向かう。
[PR]
# by wo_hui_teng_yun | 2007-04-13 22:38 | 沖縄離島の旅

波照間な日々2

 最南端の波照間は予想に反してむっちゃさむい
子ぱおは、すごく短い半パンと、ちょっと長い半パンしか持って来ていない。しかも、たのみのつなの長めの半パンは、はきすぎて向こうがすけてみえる(^_^;)

 子ぱおは洋服の好みがすごくうるさくて、結局同じものばかり着ることになってしまう。このズボンは裏から布をあてて、ツギがあたっている(^_^;)
宿で見たら、またまたズボンが破れているではないか。ヤバい!

だから・・・
d0114721_2244082.jpg

d0114721_2256953.jpg

う~ん、このズボンは、ここにいる間、もってくれるのだろうか(^_^;)



お口なおしにかわいい画像を。
d0114721_22562214.jpg

島のあちこちで、ヤギたちは自由に生きている。
初めて子ヤギをみた。かわいい~(*^-^*)
[PR]
# by wo_hui_teng_yun | 2007-04-12 22:57 | 沖縄離島の旅

波照間な日々1

ブログというものに挑戦してみました。
マイミクの皆様、これからもよろしくお願いいたします。
お初の皆様、よろしくお願いいたします。

う~ん、この、ブログ、どうなるか、ナゾです。

ずっと、ニフのパソコン通信の時代から、ぱお、という名前でやってきたので、こちらでも、ぱおでよろしくお願いいたします。



この春休みは、子ぱお(四月から中学生、一応おなご)と沖縄の離島、波照間と竹富に行ってきた。
四月二日出発。なんと台風一号と大当たり。
石垣までは飛行機で、そのあと一時間ばかりの船旅なのだが、船が出る一時間前にならないと出るかどうかわからない、と言われる。
ミステリーツアーか(^_^;)

それでも、なんとか乗ることができて、日本の最南端、波照間に着いた。
もう、夕方。

宿は八十代近くとおぼしき、おじさん、おばさんのおうち(民宿だけど)。
私たちの他にお客さんはいなくて、すっごくよくしてもらったけど、よそのうちに間借りさせてもらってるみたいで、落ちつかなかった(あは)


d0114721_862748.jpg
夕食は食べきれないほど。しかも、オリオンビールを勧めてくれる。
あ~、断れないやんかぁぁぁ(*^-^*)


d0114721_871620.jpg
これは風力発電のプロペラ。
でかくてびっくり。強風の中、そびえ建っているのは迫力があった。
[PR]
# by wo_hui_teng_yun | 2007-04-10 22:51 | 沖縄離島の旅