かいてみました
by wo_hui_teng_yun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

父の具合がわるくなったら・・・

ずっと兵庫で一人暮らしをしている父親の具合がどうもよろしくない。
前の週までちゃんと歩けていたのに、どうも動けないらしい・・・実家から一時間ばかりのところに住んでいる兄がかけつけた。
病院に行こうと言っても、がんとして聞かない。

なんでもその前の週、父は、お墓参りの時に、ころんで倒れたらしい。それを、見つけた人が救急車を呼んだ。救急車が来て、警察も来ているのに、絶対に救急車に乗らず、しかたなく、救急車の人は、おでこのすり傷だけ治療して帰ったそうな(^_^;)

兄は、会社の帰りにおべんとうなど買って、実家に来ていた。
しかし、どうも自分一人では、病院に連れていけないから、私に来てくれないかと連絡があった。

先週の木曜日、朝一番の新幹線に乗って、実家に帰った。
九時四十分着。兄は会社を休んだ。
病院の受付は十一時半までだから、じっくりゆっくり説得。
「行く」、というから、タクシーを呼んだ。
さあ、行こう、と言って、玄関まで行かせようとすると、態度一変(^_^;)
絶対行かないと言う・・・タクシーキャンセル。
次の日、説得するも・・・こりゃぁ、ダメかなぁ、と思う。金曜だから、あせる。月曜は連休で休みだし・・・。
まあ・・・病院に行かない!て、拒否する手の筋力も結構強くて、げんき、て言ったらげんきなのかしらん???
でも、診てもらわないと・・・

三年前、父は、突然、うちに電話してきてきて、兄にすぐに来るように連絡してくれと言った。
わけのわからない私は、それでも、なんだかいつもと様子が違うので、兄に連絡をとった。兄は会社の後で、実家に行った。
後で聞くと、父は脚立に乗って庭の木の剪定をしていて、脚立から落ちたらしい。
近所の人がすぐ車で病院に連れて行ったくれた。
しかし、父は、こんな病院はいやだと帰ってしまった(^_^;)
兄が病院に連れていったら、ももの骨が折れていた・・・
むちゃくちゃするなぁ・・・(^_^;) (^_^;)
入院して手術をした。幸いなことに、歩くのに不自由しないほどに回復した。
その時、病院の先生が、家に手すりをつけたりするんなら、介護保険がきくから申請するようにといろいろ教えてくれて、兄が手続きをした。
しかし、父が市役所に行って、「わしは介護保険なんかいら~ん」と、言って断ってしまった(^_^;)

そんなわけで、うちは介護保険の申請をしていない。それがないと、訪問看護の人も来てもらえないし、デイサービスも受けられない。兄も毎日来てかなり疲れている。介護保険があったら、家まで、食事を届けてもらうこともできるのに・・・。
介護保険の申請をするには、まず、医師から書類をもらわないといけない。
そのためにも、医師との関係を築きたかった。
病院に行くことはあきらめて、往診を頼もうと思った。でも、こういう性格だから、先生を追い返してしまうかもしれない(^_^;)

市役所に、事情を話して、こういうキャラなんですが、なんとか来てくれそうな先生をご存じないですか、と相談した。それなら医師会に、と言われた。
医師会に電話すると、いくつか病院を紹介してくれた。その中で、一番近いところに行った。

治療の順番を待って相談した。その先生は(A先生)、
「それなら、骨折で入院したB病院の方がいい、これから連絡をとってあげる」、と言った。
私は、「そっかぁ、いいところを紹介してくれた、うれしい」と思い、お礼を言った。
B病院に電話すると・・・なんだか事情が違う・・・B病院の人は、病院まで連れて来てくださいと言う(それができん、ていうてるやんかぁぁぁ)。それならやっぱりA先生のところに行けという・・・

こ、これはウワサのたらいまわし???(^_^;)

私は粘った。
「いろいろやってダメだった。そちら様がダメだったら、もう行くところがない、お願いします」と言った。
「じゃあ、A先生に連絡してみます」と、言って電話はきれた。
その後B病院の人はA先生はダメだったので(あの、医者、むかつく(笑))、他にあたってみる、と言ってくれた(いい人じゃん)。その後、別の先生を紹介してくれた。
しばらくして、その先生から電話があった。土曜の午後に来てくれると言ってくれた。
ものすごく、ほっとした。
しかし、困っているときに、率直に事情を話して相談したら、逃げられるのね(^_^;) 、て思ってちょっと、しみじみしてしまった。
でも、そんな事情でも来てくださる先生に出会うことができたのだから、と思った。

土曜日、先生が来てくれた。
どうなることかと思ったが、なんとか診てもらうことができた。
血圧、体温、心拍など、とりあえず心配ないでしょう、とのことだった。介護保険の手続きもできそうだ。福祉事務所の方との連絡もとってくれた。

東京に戻った。
今日の兄からのメールによると、父は起きて、リビングでなにやらやっている、とのことだった。
がんこな父が納得できる方向で、なんとかうまくいくといいな、と思う。
[PR]
by wo_hui_teng_yun | 2007-09-16 20:26